竹島 Facts & Figures

fig

竹島は、1905年1月、日本政府の閣議決定により「竹島」と命名され、「隠岐島司ノ所管」になりました。この閣議決定により、日本は竹島を領有する意思を再確認し、島根県は竹島を官有地台帳に登録しています。それ以降日本は、竹島を平穏かつ継続して実効的に支配してきました。
竹島Facts & Figures(F&F)は、竹島に関する精確な事実関係を明らかにするため、および同島が歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかに日本固有の領土であることを理解するため、公文書や調査報告書などの「事実情報」を掲載しています。

インデックス
※閲覧ボタンをクリックすると各ページが表示されます。

1.領有権―法と歴史_t

竹島に関連する歴史的な事実・資料。国内法、国際法の見地から…閲覧bar

2.地理_t

竹島の位置、地形、地質など。過去の調査報告から…閲覧bar

3.海洋・気象_t

竹島周辺の海底地形…閲覧bar

4.生態系_t

竹島の生態系について、1906年の島根県の視察団の調査報告から。…閲覧bar

5.産業_t

…閲覧bar

6.環境_t

…閲覧bar

7.補足_t

…閲覧bar