研究員紹介 - 長尾 賢

プロフィール

長尾 賢

ハドソン研究所
研究員

Satoru Nagao

長尾 賢

インド、インド太平洋

 学習院大学で学士、修士取得、自衛隊、外務省で勤務後、学習院大学大学院においてインドの軍事戦略を研究、博士号を取得。学習院大学、青山学院大学、駒澤大学で教鞭をとる傍ら、学習院大学東洋文化研究所、海洋政策研究財団、米・戦略国際問題研究所(CSIS)、東京財団で研究員を務め、2017年12月より現職。同時に、日本では、未来工学研究所、学習院大学東洋文化研究所、日本戦略研究フォーラム、日本安全保障戦略研究所でも研究員。海外ではスリランカ国家安全保障研究所(INSSSL)とインディアン・ミリタリー・レヴュー(IMR)の上級研究員でもある。著書:『検証 インドの軍事戦略―緊迫する周辺国とのパワーバランス』(ミネルヴァ書房、2015年)。2007年、防衛省「安全保障に関する懸賞論文」優秀賞受賞。英語論文も50本以上ある。

ページトップ