1. ホーム
  2. セミナー情報
  3. 9/7 第1回サイバーセキュリティ月例セミナー

9/7 第1回サイバーセキュリティ月例セミナー
「日本を取巻くサイバー攻撃の状況と日本が取り組むべき課題」
(2017.09.07開催)

伊東寛氏笹川平和財団は、2016年度を通し、日本におけるサイバーセキュリティの法制度をテーマに研究会を開催してまいりました。この度、研究成果を一般公開するとともに、2017年9月より原則月に1回サイバーセキュリティ月例セミナーを開催いたします。
今回は経済産業省 サイバーセキュリティ・情報化審議官の伊東 寛氏より「日本を取巻くサイバー攻撃の状況と日本が取り組むべき課題」をテーマにお話しいただきます。
本セミナーが、日本のサイバーセキュリティの現状と課題についての皆様の理解を深める一助となれば幸いです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
講演者プロフィール
伊東 寛氏(経済産業省 サイバーセキュリティ・情報化審議官)
慶応義塾大学大学院(修士課程)修了後、陸上自衛隊入隊。技術、情報及びシステム系の指揮官・幕僚などを歴任。陸自初のサイバー戦部隊であるシステム防護隊の初代隊長。2007年に退官後、株式会社シマンテック総合研究所主席アナスト、株式会社ラック常務理事・ナショナルセキュリティ研究所所長などを務めた後、2017年5月より現職。サイバー戦争の第一人者として、官庁、大学、公益法人、企業及び各種イベントやセミナーなどでの講演や新聞・雑誌などへの寄稿、テレビやラジオなどでコメントなど多数実施。主な著作に『「第5の戦場」サイバー戦の脅威』(祥伝社)、『サイバー・インテリジェンス』(祥伝社)、『サイバー戦争論』(原書房)等がある。工学博士。
「9/7 第1回サイバーセキュリティ月例セミナー」
「日本を取巻くサイバー攻撃の状況と日本が取り組むべき課題」
日時
2017年9月7日(木)17:00~18:30 (16:30 受付開始)
会場

笹川平和財団ビル
〒105-8524 東京都港区虎ノ門1-15-16(地図
11階国際会議場
(銀座線虎ノ門駅より徒歩1分、あるいは霞ケ関駅より徒歩5分)

主催
公益財団法人笹川平和財団
プログラム
第1回サイバーセキュリティ月例セミナー
17:00–17:05 開会挨拶
茶野順子(公益財団法人笹川平和財団 常務理事)
17:05-17:50 講演 「日本を取巻くサイバー攻撃の状況と日本が取り組むべき課題」
伊東 寛氏 経済産業省 サイバーセキュリティ情報化審議官
17:50-18:20 質疑応答
18:20-18:30 2016年度サイバーセキュリティ研究会 報告書に関する発表
18:30 閉会

使用言語
日本語
その他
参加費無料、申込先着順(先着100名)
お申込について
参加ご希望の方は、2017年9月6日(水)17:00までに、本ページよりお申し込みください。
※ 定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※ お申込みの際に皆様からいただく個人情報は、当財団の主催または後援によるセミナー・講演会等へご案内する際に使用させていただきます。
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
 お車でお越しの際はお近くのコインパーキングのご利用をお願い致します。
事務局
笹川平和財団 安全保障事業グループ(中原)
電話: 03-5157-5161

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ