1. ホーム
  2. SPFについて
  3. 財団概要

財団概要

名称 公益財団法人 笹川平和財団
The Sasakawa Peace Foundation (SPF)
設立年月日 1986年(昭和61年)9月1日(2011年10月、公益財団法人へ移行)
2015年4月1日、一般財団法人シップ・アンド・オーシャン財団(通称:海洋政策研究財団)と合併
目的 この法人は、人間活動により顕在化した地球上の自然的・社会的環境の変化に対応するとともに、複層的で複雑化が進展している人間社会の健全で持続可能な発展を図るため、民間の自由な発想と手法により、調査研究活動、政策提言、国際的な連携・交流等を推進し、海と陸からなる地球上の人間社会の新しい統治システムの形成を図り、もって人類の福祉と人間社会の健全な発展に寄与することを目的とする。
事業内容 この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を実施し、又は当該事業を実施する者に助成することにより行う。
(1)人間社会の課題解決のための調査研究及び普及啓発
(2)人間社会の課題解決に貢献する人材の育成、交流及び人的ネットワークの構築
(3)人間社会の新しい統治システムの形成を図るための調査研究及び普及啓発
(4)海洋に関する研究開発及び調査研究
(5)国際理解・国際交流及び国際協力の推進
(6)上記(1)から(5)までに係る会議及び催事等の開催
(7)上記(1)から(5)までに係る情報の収集、発信及び政策提言
(8)施設の貸与
(9)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
基本財産 65,297,010,802円 (2016年3月31日現在)
特定基金 64,498,873,434円 (2016年3月31日現在)
2016年度 事業活動支出予算 4,284,300,000円

特定基金

特定基金イメージ画像

  • SPINF 笹川太平洋島嶼国基金
  • SPAF 笹川汎アジア基金
  • SMEIF 笹川中東イスラム基金
  • SJCFF 笹川日中友好基金

SPFには、対象地域を限定した4つの特定基金が設置されています。
個々の問題領域からアプローチを行う一般事業に対し、特定基金は地域中心のアプローチを行います。いずれの特定基金も、それぞれの地域で求められる問題解決に寄与するため、各国の非営利セクターや研究機関と協調して、独自のプログラム展開をしています。
※笹川中東イスラム基金は、2009年4月1日に設立されました。

組織の構成

2016年10月1日

ページトップ