新着情報

一覧にもどる

3/17 【笹川汎アジア基金主催 アジアオピニオンリーダー講演会シリーズ】
「インドネシアにおける汚職対策の現状と課題」

3/17 【笹川汎アジア基金主催 アジアオピニオンリーダー講演会シリーズ】
「インドネシアにおける汚職対策の現状と課題」
(2017.3.17)
募集は終了しました

 笹川平和財団では、2014年度より「アジアオピニオンリーダー交流」事業を実施しています。本事業では、アジア地域の政策決定・世論形成に影響力のあるオピニオンリーダーを日本に招へいし、日本の政界、学界、産業界の実務家との対話の機会を増やすことで、人的交流を促進すると共に、日本とアジア諸国間の相互理解を深め、協力体制を強化することを目的としています。

 今回は、インドネシア汚職撲滅委員会(KPK)の元副委員長であり、現在、当財団の客員研究員でもあるバンバン・ウィジャヤント氏(Bambang Widjojanto)にご講演していただきます。バンバン氏は、長年インドネシアの市民社会を牽引され、特にKPKの副委員長時代は次々に汚職事件を暴いてこられたインドネシアにおけるカリスマ的リーダーです。インドネシアの汚職問題は、インフラ輸出の際にも無視できないほど深刻なものであり、経済的に強いつながりのある日本としても無関心ではいられない問題です。スハルト時代から「インドネシアの文化」とも言われているこの汚職問題への対策の実情と今後の課題について、政府の対応、ビジネスマンの反応、市民社会の取り組みという視点から、第一線で活躍されてきたバンバン氏にお話をしていただきます。約10か月に及ぶ日本での調査研究の集大成でもあるこの講演会が、インドネシアへ更なる理解と、日本との連携強化につながることを期待しております。

 皆様のご参加、心よりお待ちしております。

【日時】
2017年3月17日(金) 17:00~18:30 (16:30受付開始)

【会場】
笹川平和財団ビル 11階 国際会議場
東京都港区虎ノ門1-15-16(地図
(東京メトロ虎ノ門駅、霞ヶ関駅、都営三田線内幸町駅から徒歩10分以内)
※駐車場がありませんので、お車でご来場の際には、近隣の有料駐車場をご利用ください。

【主催】
公益財団法人笹川平和財団 笹川汎アジア基金

【プログラム】
3/17 【笹川汎アジア基金主催 アジアオピニオンリーダー講演会シリーズ】
「インドネシアにおける汚職対策の現状と課題」
16:30- 受付開始
17:00-18:00

開会挨拶:
田中伸男
(笹川平和財団 会長)

講演者:
バンバン・ウィジャヤント氏
(元インドネシア汚職撲滅委員会副委員長、笹川平和財団客員研究員)

コメンテーター:
松野明久教授
(大阪大学)
見市建准教授
(岩手県立大学)

18:00-18:30 質疑応答
18:30 閉会
【使用言語】
日英同時通訳
【その他備考】
参加費無料

【お申し込み】
3月16日(木)17:00までにお申し込みください。 定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。なお、お申込みの際に皆様からいただく個人情報は、当財団の主催または後援によるセミナー、講演会等へご案内する際に使用させていただきます。
【お問い合わせ】
笹川平和財団 汎アジア基金事業室(堀場・藤本・湯浅)
お問い合わせはこちら
tel. 03-5157-5160
募集は終了しました