投資事業INVESTING ACTIVITIES

 

AWIF アジア女性インパクトファンド(AWIF)は、インパクトファーストの投資、リターンファーストの投資、グラントなどの多様な手段を通じてジェンダー平等の推進と女性の経済的エンパワーメントに取り組みます。

投資

今後数年間年かけて約100億円をジェンダー投資に振り分け、投資収益の実現とジェンダー課題解決の双方の実現を目指します。

マイクロファイナンス ファンド

マイクロクレジット、マイクロセービング、マイクロ保険などの金融サービスは、個人やマイクロ・アントレプレナーなど、発展途上国において通常の金融機関からは融資を受けにくい人々に提供されていますが、これらの国々の貧困層の80% 1は女性です。 アジア女性インパクトファンドはマイクロファイナンス・ファンドへの投資を通じ、これらの融資を受けにくい女性に対し資金を提供します。

ジェンダー関連の上場ファンド

大企業は自らの職場だけではなく、サプライ・チェーン等を通じてもジェンダー平等を推進出来ます。アジア女性インパクトファンドは、ジェンダー平等の状況や環境・社会・ガバナンス(ESG)の基準に基づいて投資先を選択するエクイティ投資ファンド、債券ファンド等に投資します。

ジェンダー関連の非上場エクイティまたは債券ファンド

マイクロファイナンスには大きすぎ従来の金融機関には小さすぎ、どちらからも融資を得られない「ミッシング・ミドル」層を支援するため、女性が運営する中小企業に資金を提供するインパクトファンド等へ投資します。

インパクトファーストの投資

ファンドの投資より生じた収益を、東南アジアの女性起業家に直接投資します。

また、イノバティブファイナンスなど革新的な金融の取り組みを支援し、東南アジアの女性を取り巻く環境を改善していくことを目指します。

[1]Jan P. Maes and Larry R. Reed, "State of the Microcredit Summit Campaign Report 2012

新着情報RECENT ACTIVITIES

ASIA WOMEN
IMPACT FUND

アジアにおいて女性の経済的エンパワーメントとジェンダー平等を実現するためには、あらゆるアクターが協働することが求められます。アジアのすべての女性がそれぞれの能力を最大限発揮できる未来に向け、革新的なソリューションや方法、知識共有促進やイノベーションに取り組むパートナーを募集しています。

詳細については、awif@spf.or.jpまでお問い合わせください。