「女性の社会進出に関する政策協議」行動計画の採択について

2018.05.14

「女性の社会進出に関する政策協議」運営委員会の様子
「女性の社会進出に関する政策協議」運営委員会の様子

5月14日(月)、当財団とイラン女性・家庭環境担当副大統領室、イラン外務省は「女性の社会進出に関する政策協議」運営委員会を開催しました。

本委員会では、2017年度の活動報告及び2018年度以降の活動について協議し、今後同委員会が重点的に取り組む分野について記した「行動計画」を採択しました。「行動計画」の詳細については下記を参照ください。

運営委員会に参加する笹川平和財団の田中会長及び茶野常務理事
運営委員会に参加する笹川平和財団の田中会長及び茶野常務理事

イラン女性・家庭環境担当副大統領室及びイラン外務省のメンバー (左より)Dr. Leila Falahat (Director for International Affairs, Vice Presidency for Women and Family Affairs)、
Ms. Frouzande Vadiati (Head of Women and Human Rights Office, Ministry of Foreign Affairs)、Dr. Susan Bastani (Deputy of Strategic Studies of Vice-Presidency for Women and Family Affairs )
イラン女性・家庭環境担当副大統領室及びイラン外務省のメンバー(左より) Dr. Leila Falahat (Director for International Affairs, Vice Presidency for Women and Family Affairs) 、Ms. Frouzande Vadiati (Head of Women and Human Rights Office, Ministry of Foreign Affairs) 、Dr. Susan Bastani (Deputy of Strategic Studies of Vice-Presidency for Women and Family Affairs )

【お問合せ先】
公益財団法人笹川平和財団 広報課
電話:03-5157-5398

新着情報一覧に戻る

財団について
助成申請
日米交流事業
年度
年度
メルマガ登録はこちら

ページトップ