アジア諸国では、ASEAN統合や経済成長が進む一方、少子高齢化や経済社会構造の急激な変化が起きており、課題先進国である日本は、その経験と教訓を生かして地域に貢献することが求められています。
本グループでは、アジア地域の社会問題に着目し、少子高齢化、ジェンダー、人の移動を中核的なテーマとして取り組んでいきます。人口動態や社会構造等の変化と、それに伴って生じる課題を総合的に捉え、具体的な解決策を実践的なアプローチで提示することを目指します。

2019年度の
事業一覧

事業名 年数
アジア・インパクト対話 3年継続事業の2年目
新しい男性の役割に関する提言 3年継続事業の2年目
国際移住の包括的情報発信 3年継続事業の1年目

Publications

報告資料・出版物

  • ただいま登録されている情報はありません

Staff

研究員

岡本 富美子(グループ長 兼 主任研究員)

(兼)中山 万帆(主任研究員)

植田 晃博(研究員)

林 早苗(研究員)

林 茉里子(研究員)

横木 那美(研究員)

Related Websites

関連ページ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ