経済成長著しいアジアですが、長年未解決の紛争地があり、また急激な社会構造の変化の中で、さまざまな社会課題に直面しています。
当グループでは、タイ深南部とインド北東部という二つの地域に長期的な関与を行い、現地社会の主体性を尊重しつつ、平和構築や信頼醸成を目的とした取り組みを展開しています。また、アジアにおいて権威主義体制の強化や排外主義の拡張が懸念される中、現地のジャーナリストや市民社会と協力しながら、民主化へ向けた努力を支援しています。
さらに、人口動態や社会構造の変化により生じる課題のうち、少子高齢化や人の移動、ジェンダー平等を中核的なテーマに取り上げ、具体的かつ実践的な解決策を模索しています。
※当事業グループは、2019年7月に「アジアの平和と安定化事業グループ」と「アジアの人口動態事業グループ」が統合し、「アジア事業グループ」となりました。

2019年度の
事業一覧

事業名 年数
平和構築と日本の役割 2年継続事業の2年目
タイ深南部における紛争転換 2年継続事業の2年目
和平への新たなパースペクティヴ 2年継続事業の2年目
インド北東部の持続的発展II 2年継続事業の2年目
インド北東部における記憶と記録 3年継続事業の1年目
インパール平和資料館支援事業 単年度事業
国際移住の包括的情報発信 3年継続事業の1年目
新しい男性の役割に関する提言 3年継続事業の2年目
アジア・インパクト対話 3年継続事業の2年目
アジアメディアネットワーク構築 3年継続事業の1年目

Staff

研究員

中山 万帆(グループ長兼主任研究員)

岡本 富美子(主任研究員)

中村 唯(主任研究員)

堀場 明子(主任研究員)

植田 晃博(研究員)

髙橋 亜友子(研究員)

林 明仁(研究員)

林 早苗(研究員)

横木 那美(研究員)

Related Websites

関連ページ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ