経済成長著しいアジアにも、人々が長年暴力に苦しむ紛争地があります。笹川平和財団では、特にタイ深南部の紛争を取り上げ、現地の市民社会の能力強化や、政府との和平対話の環境整備などにより紛争解決に協力しています。また、昨年度より、インド北東部に注目し、現地の主体性を尊重した持続的発展の政策提言づくりや、同地域に関する建設的な情報発信の取り組みを開始しました。さらに、アジアの民主化を支えるジャーナリストの育成にも協力しています。

2019年度の
事業一覧

事業名 年数
平和構築と日本の役割 2年継続事業の2年目
タイ深南部における紛争転換 2年継続事業の2年目
和平への新たなパースペクティヴ 2年継続事業の2年目
インド北東部の持続的発展II 2年継続事業の2年目
インド北東部における記憶と記録 3年継続事業の1年目
インパール平和資料館支援事業 単年度事業

Publications

報告資料・出版物

Staff

研究員

中山 万帆(グループ長兼主任研究員)

中村 唯(主任研究員)

堀場 明子(主任研究員)

高橋 亜友子(研究員)

林 明仁(研究員)

(兼)林 茉里子(研究員)

Related Websites

関連ページ

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ