新着情報

2/21 第170回海洋フォーラム「救難飛行艇US-2~波との戦い~」

募集は終了しました

一覧にもどる

【最新回】
第170回海洋フォーラム「救難飛行艇US-2~波との戦い~」

水上機の歴史は1903年のライト兄弟による世界初有人動力飛行の後、1910年にフランスのアンリ・ファーブルが世界最初の湖面からの離着水を行ったところから始まりました。我が国では、川西航空機株式会社(現新明和工業株式会社)が戦前には九七式飛行艇や二式飛行艇等を開発し、戦後には川西航空機時代から培った技術の粋を結集し、波高3mの洋上で離着水を可能にした世界唯一の性能を持つ救難飛行艇US-2の開発を行いました。

そこで、今回の海洋フォーラムでは、この飛行艇の性能や特徴をご紹介いただくとともに、救難飛行艇に今後どのような活躍が期待されるのかについてご講演いただきます。


【お知らせ】

「第170回海洋フォーラム」は新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催延期とさせていただきます。すでにお申込みいただいている方々には何卒ご理解くださいますようお願い致します。なお、今後の予定については改めてお知らせ致します。

日時 2020年2月21日(金)17:00~18:30(受付開始16:30)
会場 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル 11階国際会議場
(東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 出口4 徒歩1分)
テーマ 救難飛行艇US-2~波との戦い~
登壇者 田中克夫氏(新明和工業株式会社常務執行役員・航空機事業部長)
参加費 無 料
その他 申込受付のご連絡はいたしませんので、当日直接会場にお越し下さい。
【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら
※取材のお問い合わせはメディアリレーション課へお願いいたします。
メールでのお問い合わせはこちら
tel.03-5157-5398

募集は終了しました

ページトップ