書籍

『A Better World: Volume 6』

 2020年6月に発行された『A Better World』(発行:Human Development Forum)の 第6巻に、笹川平和財団海洋政策研究所(所長:角南篤、以下OPRI)の研究成果が掲載されました。
 『A Better World』は、2015年の国連でのSDGsの採択を受けて発刊された書籍で、SDGsの17の各ゴールの進展を記念して発行されてきました。第6巻は、SDG14(海洋)の実施促進を目的として2020年6月に開催が予定されていた、第2回国連海洋会議の開催にあわせて発行されたもので、テーマは海洋・海洋資源の保全と持続可能な利用です。海洋政策研究所では、第6巻の24記事のうち2記事の寄稿をしました。なお、第2回国連海洋会議の開催はコロナウイルス感染症の影響から2021年に延期になっています。
 OPRIからは前川美湖主任研究員、渡邉敦主任研究員、藤井巌研究員、中村修子研究員が、国家管轄権外区域における海洋生物多様性(BBNJ)および海洋酸性化をテーマとした次の記事の執筆に参加しております。

Fujii, I. and Maekawa, M. "Towards strengthening management of hegh seas biological diversity", pp10-13.
http://digital.tudor-rose.co.uk/a-better-world-vol-6/10/

Nakamura, N. and Watanabe, A. "Monitoring of the ocean acidification crisis, and intervention to combat climate change through adaptation of coral reefs", pp68-71.
http://digital.tudor-rose.co.uk/a-better-world-vol-6/68/

A Better World 第6巻 公式サイト
"Conserve and sustainably use the oceans, seas and marine resources for sustainable development"

Human Development Forum:国連機関、国連加盟国、民間セクターと緊密に協力して設立されたメディア

ページトップ