総合的海洋政策

ロシア

ロシアはユーラシア大陸の北部を占め、その海域は大きく5つに分かれています。カスピ海、黒海、バルト海、北極海そして極東です。それぞれの海は大きく分かれた位置関係にあり、海洋政策を連関させることが困難です。そのためロシアは、各海域の特質を踏まえ、域ごとに分けた重点的な取組を行っています。2013年7月には、プーチン大統領出席の下、史上最大規模の演習を極東で行うなど、近年の海軍の動向からも、北方艦隊と太平洋艦隊に主要艦艇を集中配備しており、ロシアが北極海と極東を重視する一端がうかがえます。

各国の海洋政策

ページトップ