総合的海洋政策

OPINEAR

背景と目的

東アジア海洋政策研究機関ネットワーク(Ocean Policy Institute Network in East Asia Region/通称「OPINEAR」)は、2008年2月に海洋政策研究財団が東アジア地域の海洋政策研究機関に呼びかけて東京で会合し、これに参加した東アジアの政策研究機関が設立した東アジアの政策研究機関のネットワークです。

本ネットワークは、地域内の海洋政策研究機関間で、東アジアにおける海洋と沿岸域管理の現状および今後の試みに関して情報交換と協力検討を促進することを主な目的としています。

概要

2015年9月現在のメンバーは、以下の7機関です(COMIは2010年から参加。その他の6機関は、第1回会議開催時から参加)。またオブザーバーとして2機関が参加しています(PEMSEAは2008年から、ANCORSは2011年から参加)。

OPINEARのメンバー(アルファベット順)

OPINEAR のオブザーバー(アルファベット順)

OPINEARのホームページ

ページトップ