沿岸域総合管理

福井県小浜市

概要

小浜市沿岸域総合管理研究会の取組を発展させ、沿岸域総合管理の円滑な実施を推進するため、沿岸域総合管理協議会の設置を求める市民提言の作成を支援しました。

そのため、小浜市と共同研究覚書2013年(平成25年5月1日)を締結し、「小浜市沿岸域総合管理研究会」を共同で開催し、議論を深めてきました。

取組

小浜市が自立的に沿岸域総合管理を実施する段階に移行するため、当研究所と小浜市が共同研究覚書2013年(平成25年5月1日)を締結し、「小浜市沿岸域総合管理研究会」を共同で開催するなど、活動の客観性、透明性を確保し、活動を目に見える形で行うことができました。こうした動きを支援するために、当研究所で作成した映像資料を小浜市に提供することで、小浜市における沿岸域総合管理の広報、啓発活動を支援しました。

小浜市沿岸域総合管理研究会は活動を通じて、市民が主体となった提言を取りまとめ、市長に提出しました。市では、2014年度、規約などを備えた協議会として発展させ沿岸域総合管理の取組が公的な活動へと移行することが期待されます。当研究所としては、引き続き小浜市と共同で研究会を開催し、当該協議会の運営への助言、様々な情報や知見の提供により円滑な移行を支援していきます。

経過

小浜市では当研究所と共同で、海を中心とした沿岸域に関する諸問題を共有し、海を生かしたまちづくりについて、行政、産業界、教育機関、市民団体など、沿岸域に係る多様な関係者で協議することを目的に、任意組織である小浜市沿岸域総合管理研究会を立ち上げ、これまで議論を深めてきました。

新着情報

モデルサイトの取組

ページトップ