OPRIについて

海洋に関する情報発信

海洋にかかわる諸問題は、相互に密接な関連を有しており、全体として検討される必要があり、総合的な海洋政策の推進には、横断的・総合的な議論の場を提供するとともに、海洋にかかわる諸問題、最新の資料・データや諸動向などについての情報を広く適切に提供していくことが不可欠です。海洋政策研究所の前身の海洋政策研究財団では、海洋について自然科学と社会科学の双方向から、横断的かつ総合的な情報発信を継続し、海洋分野の専門家のみならず広く一般の方々の海洋問題への関心を高め、海洋政策の立案に貢献してきました。

2000年 Ship & Ocean Newsletter(月2回発行)創刊
2002年 第1回海洋フォーラム開催 以降、時事テーマを取り上げて毎年10回ずつ開催
2003年 Ship & Ocean Newsletter Selected Papers創刊 Ocean Newsletter 1~20号の中から主要なオピニオンを選んで英訳・収録(以降、20号ごとに選別して英訳収録)
2004年 「海洋白書」創刊、以降、毎年発行
「150人のオピニオン」創刊、Ocean Newsletterの1~50号掲載オピニオンを分野別に分類して掲載
(以降、50号ごとに分類して編集、発行)
2013年 Ship & Ocean NewsletterをOcean Newsletterと改題

海洋政策への取組

ページトップ