新着情報

10/18 第145回海洋フォーラム「これからの沿岸域総合管理―次期海洋基本計画策定に向けた動きと現場の声―」

募集は終了しました

一覧にもどる

【最新回】
第145回海洋フォーラム「これからの沿岸域総合管理―次期海洋基本計画策定に向けた動きと現場の声―」
日時 2017年10月18日(水)17:00~18:30(受付開始16:30)
会場 東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル 11階国際会議場
(東京メトロ銀座線 虎ノ門駅下車 出口4 徒歩1分)
講師
  • 松田 治(広島大学名誉教授/総合海洋政策本部参与会議基本計画委員会海洋環境の維持・保全PT委員)
  • 西尾 新(志摩市里海創生推進協議会副会長/志摩市観光協会長)
  • 富永 修(小浜市海のまちづくり協議会会長/福井県立大学海洋生物資源学部教授)

 2018年は新たな海洋基本計画の策定が予定されており、現在、総合海洋政策本部参与会議の下、基本計画委員会や各種プロジェクトチーム(PT)などが設置され、検討が進められています。

 今回の海洋フォーラムでは、昨年度まで設置されていた総合的な沿岸域の環境管理の在り方PTでの議論を踏まえ、同参与会議に新たに設置された海洋環境の維持・保全PTで検討が進められている沿岸域の総合的管理について、同PTの委員である松田治広島大学名誉教授に現在の検討状況と次期海洋基本計画で注目される論点などをご紹介いただきます。また、沿岸域の総合的管理の現場での具体的な取り組みについて、志摩市里海創生推進協議会副会長の西尾新志摩市観光協会長および小浜市海のまちづくり協議会長の富永修福井県立大学海洋生物資源学部教授にご紹介頂き、今後の沿岸域の総合的管理の推進に向けた意見交換を行います。

【お問い合わせ】
海洋政策研究所
お問い合わせはこちら
tel.03-5157-5210
メールでのお問い合わせはこちら

募集は終了しました

ページトップ