事業について

日米交流事業について

笹川平和財団では、世界的諸課題の解決に向け、国際的な連携と交流を積極的に推進しています。その中でも、強固な日米関係が地域の安定と繁栄につながるという認識から、米国との交流事業に力を入れています。そして、民間財団として長期的な視点に立ち、中立的な立場から世論/政策形成に貢献することを意識しながら、日米が「協働」して世界の問題に取り組んでいく基盤の形成と強化を目指し、多様な「人」、「研究」、「機関」を支援しています。
当財団は、米国との交流事業において、次の5つの種類の活動を実施/支援しています。

人物交流

事業一覧へ

助成事業

事業一覧へ

フェローシップ

事業一覧へ

シンポジウム

事業一覧へ

研究調査
プロジェクト

事業一覧へ
ページトップ