事業紹介

知識・政策交流および知的プラットフォームの構築

人物・文化交流

情報発信

2016年
事業

トルコとアジアの新地政学

事業概要
本事業は、トルコとアジアの研究者が、互いの問題意識や知見を共有しつつ、中東問題の解決に向けた政策協力を行うことを目的とした2年事業です。各年度とも、まずトルコの若手研究者が中東地域の現地調査や文献調査を行います。続いてその成果を元に、トルコと日本を含むアジアの研究者が国際会議において、中東情勢や課題につき議論を行い、トルコ-アジア間の協力分野について協議します。その結果を政策提言としてまとめ、トルコの外交政策担当者、駐アンカラのアジア外交団を対象に報告する予定です。
事業実施者 サバンジュ大学イスタンブール政策センター(IPC) (トルコ) 年数 2年継続事業の1年目(1/2)
形態 自主助成委託その他 事業費 15,000,000円
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ