新着情報

一覧にもどる

中東コラム⑤レバノンの高等教育機関を訪問して :周辺国の動向に左右される小国の課題意識

2017.11.27

第5回はレバノンの高等教育機関について紹介します。

*********************************

「レバノンの高等教育機関を訪問して :周辺国の動向に左右される小国の課題意識」-笹川中東イスラム事業基金室 研究員 横山隆広


笹川中東イスラム事業基金室は、2017 年7月、中東研究機関の視察を目的に、レバノンのベイルートを訪問した。ベイルートは数多くの大学、シンクタンクの地域拠点を有する都市であり、また近代初期より出版が盛んで、アラブ諸国の知的拠点の一つとして知られている。本エッセイでは、今回訪れた大学をいくつか紹介しながら、レバノンの高等教育機関の問題関心について報告する。

********************************

続きはPDFをご覧ください。MEIPD_column05.pdf

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ