インパール平和資料館支援事業Ⅱ

2021年度事業

所属 アジア事業グループ
実施者 笹川平和財団
団体所在国 日本
年数 2年継続事業の2年目
事業形態 自主事業
事業費 ¥7,000,000

事業概要

 日本財団の資金支援により、2019年6月22日に、インド・マニプール州に開館した「インパール平和資料館」の運営を軌道に乗せるため、資料館のガバナンス体制の強化、学芸員など職員の能力向上、展示内容や活動の質的向上に向けた様々な活動を実施します。具体的には、専門家派遣、資料館関係者の日本への招へい、戦争体験者のオーラルヒストリー収集、記録のための委託調査、特別展の開催等を通じた支援を実施します。これら側面支援を通じ、内外で高い注目を集めるインパール平和資料館が、史実に基づき、普遍的で質の高いミュージアムとして機能し、平和教育・多文化共生の拠点、次世代の歴史継承のモデルとして適切に運営、管理されることを目指します。

担当研究者

中村 唯

活動報告(出張報告、会議開催、イベント)

インパール平和資料館オープン1周年記念式典
第二次世界大戦の激戦地だったインド北東部マニプール州インパールに、「インパール平和資料館」がオープンしてから1周年を迎えた6月22日、現地と日本などをオンラインで結んでの記念式典が開かれ、「平和」や「和解」を象徴する資料館のいっそうの充実を願いました。

過去の実績(これまでの歩み)

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ