「コロナ禍の労働・貧困問題と社会運動」講演会シリーズ
第1回:コロナ禍の労働・貧困問題と社会運動

2021.6.29
笹川平和財団アジア事業グループでは、「コロナ禍の労働・貧困問題と社会運動」講演会シリーズ第1回として、2021年3月3日に「日本における労働・貧困問題と社会運動」と題したウェビナーを開催しました。
労働相談や生活相談対応の第一線で活躍する社会活動家の藤田 孝典氏 (NPO法人ほっとプラス代表理事、反貧困ネットワーク埼玉代表)、渡辺 寛人氏(NPO法人POSSE事務局長・『POSSE』編集長)に日本国内における格差や貧困問題を概観し、雇用や社会福祉の課題と今後の社会運動の展望について伺いました。
プログラム
16:00- 16:05 開催挨拶
16:05-16:30 パネリスト報告: 藤田 孝典氏 (NPO法人ほっとプラス代表理事、反貧困ネットワーク埼玉代表)
16:30-16:55 パネリスト報告: 渡辺 寛人氏(NPO法人POSSE事務局長・『POSSE』編集長)
16:55-17:05 コメント: 小熊 英二氏(慶応大学教授)
17:05-17:25 質疑応答
17:25-17:30 閉会挨拶

関連事業

メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ