マイノリティの自己尊厳とエンパワーメント

 アジアの多様性を守り、それぞれが独自性を尊重し合う調和した社会の実現のため、現在の社会構造の中で不利、また弱い立場におかれた社会的マイノリティの人々への、文化面も含めたエンパワーの取り組みを支援する。社会的マイノリティの人々自身が課題解決に取り組む主体性、当事者性を重視すると共に、自ら発信、表現し、歴史の記憶と記録に取り組むための諸活動、また他のコミュニティとの相互理解向上の取り組みを支援することで、豊かな社会とポジティブな社会変容のあり方、その価値を追求する。

北東インドとアジアの記憶と記録

インド北東部をアジアにおける文化的包摂性のモデル形成のための実践の場と位置づけ、多文化共生社会の実現を中核的に担う社会的マイノリティのエンパワーメントを促進する。

インパール平和資料館支援

地域の平和教育や記憶と記録を次世代に継承する拠点として住民に愛される「インパール平和資料館」の基盤づくりに貢献する。

インド北東部

インド北東部の人々が持つ複雑な歴史背景や感情を慎重に考慮し、あくまでも当事者性を大切にしたアプローチをとおして、インド北東部の異なる州やコミュニティ間の相互理解や連帯を支える。

 

Public Lectures

講演会録

ただいま登録されている情報はありません

Publication

報告資料・出版物

  • ただいま登録されている情報はありません
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ