研究員紹介

2021年4月21日現在

于 展
日米グループ
研究員
いながき ゆう
稲垣 悠

専門分野

・国際関係理論
・戦略
・東アジアの安全保障

略歴

学習院大学法学部政治学科(国際政治学専攻)卒(2018年)。
ジョンズホプキンス大学国際関係研究科修了。修士(国際関係論、国際経済学)(2020年)。
Hudson Institute、Center for Strategic and International Studies、Asia Pacific Initiativeのインターン等を経て、2021年4月より現職。

担当事業

「日米関係インサイト:調査研究/発信」プロジェクト

論文・出版物等

論文
・“Is a Free and Open Indo-Pacific a Strategy or Illusion?” The United States and Japan in Global Context: 2020. The Edwin O. Reischauer Center for East Asian Studies, 2020: 209-232.
・Capstone paper: “International Security in Multilateral Asia”, Johns Hopkins University, May 2020.

学会発表
・“The Political views of North Korean refugees”, Asian Studies on the Pacific Coast, Willamette University, Salem, the United States, June 2017.

言語

日本語・英語
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ