研究員紹介

2020年2月27日現在

赤松友成
海洋政策研究部
部長/上席研究員
あかまつ ともなり
赤松 友成

専門分野

・水中生物音響
・海洋音響
・音響リモートセンシング
・騒音影響評価

略歴

1989年に東北大学大学院理学研究科物理学修了後、水産庁水産工学研究所勤務。同研究所より1997年国立極地研究所客員研究員、1999-2000年にケンタッキー大学生物科学科客員研究員として派遣。改組に伴い2000年独立行政法人水産総合研究センター水産工学研究所 主任研究員、2015年国立研究開発法人水産総合研究センター中央水産研究所 主任研究員を経て、2020年1月より現職。

担当事業

海洋の可視化

論文・出版物等

Lin, T., Chen, C., Watanabe, H., Kawagucci, S., Yamamoto, H., Akamatsu, T. (2019) Using soundscapes to assess deep-sea benthic ecosystems, Trends in Ecology and Evolution, 34(12), 1066-1069.
Tsujii, K., Akamatsu, T., Okamoto. R., Mori, K., Mitani, Y., Umeda, N. (2018.10) Change  singing behavior of humpback whales caused by shipping noise, PLOS ONE, 13(10), e0204112.
Iwata, T., Akamatsu, T., Thongsukdee, S., Cherdsukjai, P., Adulyanukosol, K., Sato, K. (2017) Tread-water feeding of Bryde’s whales, Current Biology, 27, R1154-R1155.
Wright, A.J., Akamatsu, T., Mouritsen, K.N., Sveegaard, S., Dietz, R., Teilmann, J. (2017) Silent porpoise: potential sleeping behaviour identified in wild harbour porpoises, Animal Behavior, 133, 211-222.
Kimura, S., Akamatsu, T., Dong, L., Wang, K., Wang, D., Shibata, Y. and Arai, N. (2014) Acoustic capture-recapture method for towed acoustic surveys of echolocating porpoises, J. Acoust. Soc. Am., 135, 3364-3370.
Richman, N.I. Gibbons, J.M., Turvey, S.T., Akamatsu, T., Ahmed, B., Mahabub, E., Smith, B.D., and Jones J.P.G. (2014) To see or not to see: investigating detectability of Ganges River dolphins using a combined visual-acoustic survey, PLOS ONE, 9(5), e96811.
Akamatsu, T., Ura, T., Sugimatsu, H., Bahl, R., Behera, S., Panda, S., Khan, M., Kar, S. K., Kar, C. S., Kimura, S., Sasaki-Yamamoto, Y., (2013) A multimodal detection model of dolphins to estimate abundance validated by field experiments, J. Acoust. Soc. Am., 134, 2418-2426.
Zhao, X., Wang, D., Turvey, S.T., Taylor, B., Akamatsu, T. (2013) Distribution patterns of Yangtze finless porpoises in the Yangtze River: Implications for reserve management, Animal Conservation, 16, 509-518, DOI: 10.1111/acv.12019.
Akamatsu, T. Wang, D. Wang, K, Li, S., and Dong, S. (2010), Scanning sonar of rolling porpoises during prey capture dives. J. Exp. Biol., 213, 146-152.
Akamatsu T.,  Nakamura K., Kawabe R., Furukawa S., Murata H., Kawakubo A., and Komaba M., (2010), Seasonal and diurnal presence of finless porpoises at a corridor to the ocean from their habitat, Marine Biology, 157, 1879-1887. 
Turvey, S.T., Pitman, R.L. Taylor, B.L., Barlow, J., Akamatsu, T., Barrett, L.A., Zhao, X., Reeves, R.R., Stewart, B.S., Wang, K., Wei,Z., Zhang, X., Pusser, L.T., Richlen, M., Brandon, J.R., and Wang,D., (2007), First human-caused extinction of a cetacean species?, Biology Letters, 3(5), 537-540. 
Akamatsu, T. Wang, D. Wang, K. and Naito, Y. (2005), Biosonar behaviour of free-ranging porpoises, Proc. R. Soc. Lond. B, 272, 797-801.
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ