研究員紹介

2019年4月25日現在

吉岡 渚
海洋政策研究所/海洋事業企画部
研究員
よしおか なぎさ
吉岡 渚

専門分野

・気候変動適応
・開発・環境経済学  

略歴

2016年に京都大学経済学部を卒業(経済学士)、その後東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学研究系を2018年9月に修了(国際協力修士)。2018年11月より現職。
所属学会:環境経済政策学会

担当事業

・太平洋島嶼国地域における気候起因の移転に対する政策研究
・国連気候変動枠組条約締約国会議(UNFCCC-COP)における海洋分野の活動(海洋と気候の行動ロードマップイニチアチブ)
・海洋ごみ関連の政策研究
・気候変動と安全保障

論文・出版物等

Yoshioka, N. (2017). On Pre-training for Climate Change Induced Migration from the Pacific: Lessons from the Marshall Islands. International Journal of Social Science Research, 5(1), 91-100.

Yoshioka N. (2017). A Reconsideration of Crop Insurance as Climate Change Adaptation Approach. Journal of Economics and Sustainable Development, 8(22), 1- 8.

言語

日本語・英語
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ