研究員紹介

2019年9月1日現在

小森 雄太
海洋政策研究所/海洋政策研究部/海洋事業企画部
研究員
こもり ゆうた
小森 雄太

専門分野

・国際政治理論(平和・軍事研究を含む)
・政治学・政治理論(国家論を含む)
・比較政治理論(政治制度論および政治過程論を含む)
・リサーチアドミニストレーション(主に人文・社会科学分野)

略歴

日本大学法学部および大学院で政治学を学び、研究機関の研究職(教育・研究などに従事)や衆議院議員秘書(選挙対策(政策立案を含む)や政策研究などに従事)、民間企業の管理職(研究戦略策定(資金調達を含む)や研究支援などに従事)、NPO法人の役員(事業企画・運営や官公庁対応などに従事)などを経験してきました。その後、明治大学大学院を修了し、2013年10月から海洋政策研究財団(現公益財団法人笹川平和財団海洋政策研究所)研究員として勤務しています。

担当事業

【現在担当している事業】
海の未来に向けた政策研究事業(2019年度~)
新たな海洋プラットフォーム形成事業(2019年度~)
海の未来に向けた創造的研究事業(2019年度~)
海洋ガバナンスの構築事業(2019年度~)
海洋に関する情報発信事業(2013年度~)

【これまでに担当した事業】
海洋の総合管理に関する調査研究(2013-18年度)
海洋環境に関する調査研究(2013-15年度)/沿岸域総合管理モデルの展開(2016-17年度)/海洋資源の保全等の政策研究(2018年度)
海洋安全保障交流の支援・促進事業(2016-17年度)/海洋安全保障情報の収集・発信事業(2016-18年度)/東アジア海洋問題研究事業(2017-18年度)
EEZ法等の海洋政策の推進(2013-18年度)
海洋政策学の普及促進(2013-18年度)

論文・出版物等

【論文】
小森雄太(2019)「海を守る新たな国際構造の創出に関する基礎的研究―ユーラシアブルーベルトを踏まえて―」『海洋安全保障情報季報(季報)』第23号130-141頁。
小森雄太(2018)「我が国における海洋安全保障への取り組みと今後の課題―第2期海洋基本計画の評価を機縁として―」『海洋安全保障情報(季報)』第19号66-92頁。

【講演等】
小森雄太、高翔、村上悠平(2019)「第3期海洋基本計画の評価と展望―第3期海洋基本計画に関する有識者アンケートの成果を踏まえて―」日本沿岸域学会令和元年度全国大会(大阪)(大阪府立大学I-siteなんば)。
村上悠平、小森雄太(2018)「漁業資源へのアクセスと漁業協同組合の役割―日本の沿岸共同体に焦点を当てて―」第4回世界社会科学フォーラム(福岡国際会議場)。
村上悠平、小森雄太(2018)「沿岸域におけるブルーエコノミー実現に向けた基礎的研究―漁業協同組合の役割に焦点を当てて―」日本沿岸域学会創立30周年記念全国大会(平成30年度全国大会(横浜))(横浜商工会議所)。
小森雄太(2018)「我が国における海洋安全保障への取組みと第3期海洋基本計画の要諦」日本計画研究所JPI特別セミナー(No.14031)。
古川恵太、小森雄太(2017)「第2期海洋基本計画の評価から見えてきた沿岸域の総合的管理の推進に関する今後の課題」日本沿岸域学会平成29年度全国大会(熊本)(熊本大学黒髪南キャンパス)。

【報告書等】
笹川平和財団海洋政策研究所(2019)『2018年度海洋資源の保全等の政策研究 ブルーエコノミーおよび国際漁業政策に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2018)『2017年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2018)『2017年度島と海のネットの推進に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2018)『2017年度沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2017)『2016年度沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2017)『2016年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2016)『2015年度海洋・沿岸域総合管理を担う人材育成に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2016)『2015年度沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2016)『2015年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2016)『2015年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向 報告書』(共著)。
笹川平和財団海洋政策研究所(2016)『2015年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向 報告書(参考資料編)』(共著)。
海洋政策研究財団(2015)『平成26年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究 報告書』(共著)。
海洋政策研究財団(2014)『平成25年度総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究 報告書』(共著)。

言語

日本語
メルマガ登録はこちら
関連ページ

笹川太平洋島嶼国基金

上記の笹川太平洋島嶼国基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川汎アジア基金

上記の笹川汎アジア基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川日中友好基金

上記の笹川日中友好基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

関連ページ

笹川中東イスラム基金

上記の笹川中東イスラム基金のページでは、2017年度までの事業活動を紹介しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてな

ページトップ