研究員紹介

2018年7月1日現在

廣瀨 裕子
ジェンダー・イノベーション部
主任研究員
ひろせ ゆうこ
廣瀨 裕子

専門分野

・途上国でのビジネス・起業家支援
・女性起業家の金融アクセス改善
・SDGs達成に向けた経営戦略

略歴

慶應義塾大学経済学部卒業後、米タフツ大学フレッチャー法律外交大学院で修士課程修了(フルブライト奨学生)。
2009年にデロイト トーマツ コンサルティング入社。ライフサイエンス&ヘルスケア業界の日系・外資系企業の経営支援に従事。2014年より途上国・新興国に特化した戦略コンサルティングファーム・ダルバーグに移籍。SDGsの達成を目指す財団、国際機関、政府組織、企業の戦略策定を支援。東南アジアやアフリカ諸国への市場進出を目指す企業の市場調査も担う。2017年に笹川平和財団のアジア女性インパクト基金の戦略策定に携わり、同年12月から基金の運営のために主任研究員として同財団に移籍。東南アジア、南アジア、アフリカでの勤務経験を持つ。

担当事業

・アジアの女性起業家投資促進

言語

英語・日本語
財団について
助成申請
年度
年度
メルマガ登録はこちら
その他一覧

ページトップ